東洋株式会社 >東洋株式会社のスタッフブログ記事一覧

東洋株式会社のスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

不動産を購入するときの住宅ローンの頭金の目安はどれぐらいかの画像


不動産を購入するときの住宅ローンの頭金の目安はどれぐらいか
誰もが一度は、マイホームを持ちたいと考えるものでしょう。 不動産を購入するときに、お金が十分にないならば、住宅ローンを利用します。 そのときに必要となるのが頭金です。 では、いくらぐらい用意すればいいのでしょうか? 弊社へのお問い合わせはこちら不動産購入時に頭金を支払う理由と住宅ローン契約時の頭金の目安 頭金は、住宅ローン契約時に支払う自己資金で、毎月の返済額を減らすために、契約額の何%かを支払います。 先に頭金を支払って完済までの期間を短くすれば、利息の総額を減らせます。 また、住宅ローンの審査も通りやすくなるので、支払う方が多いです。 頭金の目安額 頭金はローン契約額の2割程度用意す...

2021-01-22

戸建ての玄関アプローチとは?オーダー時のポイントをご紹介の画像


戸建ての玄関アプローチとは?オーダー時のポイントをご紹介
戸建てを造る際、玄関はその家の印象を大きく決めるパーツの一つであるためぜひともこだわりたいところです。 デザインはもちろんのこと、用途や材質、設置の際の費用なども十分考慮する必要があります。 今回は玄関アプローチとは何なのか、そのデザイン例やおすすめポイント、オーダーのコツについて詳しく解説していきます。 弊社へのお問い合わせはこちら戸建ての玄関アプローチとは?:デザイン例 そもそも玄関アプローチとは、一戸建ての住宅などにおいて、外門から玄関にかけて延びている道のりを指します。 オーソドックスなものから、門、植木、タイルなど拘ったおしゃれなデザインのものまで無数にあり、住宅の第一印象を決...

2021-01-16

不動産の売却における現状渡しの意味とメリット・デメリットを解説の画像


不動産の売却における現状渡しの意味とメリット・デメリットを解説
不動産売却時には売主と貸主の間で売買契約を作成するのが基本です。 この売買契約には不動産をどのような状態で売るのかという条件を記載する部分があり、場合によっては「現状渡し」の条件で引き渡すこともあるでしょう。 今回は、不動産売買時の現状渡しとは何か、現状渡しのメリットとデメリットについても詳しく解説していきます。 弊社へのお問い合わせはこちら現状渡しとは今の状態のまま引き渡すこと 不動産売買の現状渡しとは、簡単に言うと「今の状態のまま引き渡すこと」です。 長年住んできた不動産には、 ●壁のひび割れ ●壁紙や床などの傷 ●設備の破損 などの不具合が出ていることが多いです。 こういった部分...

2021-01-09

トップへ戻る