東洋株式会社 > 東洋株式会社のスタッフブログ記事一覧 > マンションの売却で失敗を防ぎたい!流れや注意点とは

マンションの売却で失敗を防ぎたい!流れや注意点とは

≪ 前へ|不動産売却を考えるときに知っておきたいレインズとは?   記事一覧   不動産売却における仲介手数料!実際の内容と注意点について|次へ ≫

マンションの売却で失敗を防ぎたい!流れや注意点とは

今回は不動産売却を検討している方向けに、マンション売却の流れや方法、注意点をご紹介していきます。

 

マンションの売買でありがちな失敗を防ぐためにも、しっかりと準備をしていきましょう。

 

マンションの売却で失敗を防ぎたい!流れや注意点とは


マンションの売却で失敗を防ぐ!売買の方法とは

 

マンション売却の方法は、まず売り出し前の準備から始まります。

 

売買に必要な情報を収集する必要があるので、相場を調査し必要書類を準備しましょう。

 

そして不動産会社で、売却価格の査定をしてもらいます。

 

いくつかの会社で査定をしてもらい、信頼できる会社と媒介契約を結べば、売却活動へと進んでいきます。

 

不動産会社に買主を見つけてもらい、売主は内覧対応や売買契約の対応をします。

 

無事に売買契約が結ばれたら、マンションの引き渡しです。

 

そのあと確定申告をおこなえば、すべて完了です。

 

大切なのは時間に余裕をもって準備することです。

 

これは時間がないために焦って安く売ってしまう、などの失敗を防ぐことにもつながります。

 

マンションの販売には3カ月ほどかかり、売買契約から引き渡しまでにも1カ月ほど必要です。

 

少なくとも4カ月の時間が必要なのを、意識しておきましょう。

 

またマンションの売却では内覧の準備や、売れたあとの確定申告なども必要になります。

 

それらも踏まえると合計して半年以上必要ですので、時間には余裕をもって準備をする必要があります。

 

マンションの売却で失敗を防ぐ!注意点とは

 

次に注意点をご紹介していきましょう。

 

①売り出し価格は適正価格を参考にする

 

少しでも高く売りたいからと、適正価格よりも高い価格に設定すると、売れ残ってしまう失敗につながります。

 

相場を調べ、不動産会社の査定額も参考にし、設定金額を決めましょう。

 

また値下げするならどのくらいまで下げるかも決めておき、その最低売却価格以上なら売ると決めておくのがおすすめです。

 

②内覧までにメンテナンスをしておく

 

購入希望の内覧者に部屋が汚れている印象が残ると、購入につながりにくくなります。

 

特に玄関やリビング、水回りやバルコニーなどは、丁寧に掃除をする必要があります。

 

部屋の明るさやにおいなども印象を左右しますので、内覧でがっかりされるなどの失敗がないように、準備しておきましょう。

 

③設備の告知を十分におこなう

 

マンションの売却後のトラブルに、設備へのクレームがあります。

 

そのような失敗をしないためにも、「付帯設備表」と「告知書」を作成して買主に渡します。

 

付帯設備表には細かな項目がありますので、しっかりと正しい情報を記載しておくようにしましょう。

 

まとめ

 

マンションの売却の方法や注意点などについてまとめました。

 

不動産売買の途中で失敗をしないためにも、余裕をもって準備し、確実に進めていけるようにしたいですね。

 

不動産の売却を検討中の方がいましたら、私たち東洋株式会社までお気軽にご相談ください!

≪ 前へ|不動産売却を考えるときに知っておきたいレインズとは?   記事一覧   不動産売却における仲介手数料!実際の内容と注意点について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    東洋株式会社
    • 〒111-0042
    • 東京都台東区寿1丁目5-5
      栗原ビル 3階
    • TEL/03-6802-7820
    • FAX/03-6802-7826
    • 東京都知事 (1) 第103358号
  • QRコード
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る